ヤマダ電機で掃除機を購入!店舗で買う前にネット(ヤマダウェブコム)を確認しないと大損するところだった、という話

Panasonic Jコンセプト MC-JP520G-W 画像

結婚してから15年が経ちました。10年を超えたころから、家具や家電の不具合がでてくるようになり、毎年、何かしらの買い替えをしています。

冷蔵庫、テレビ、洗濯機など、高額商品の買い替えも終わり、すでに一通り買い替えたと思っていたら、先日に掃除機が壊れたということで買い替えることにしました。

商品を購入するときには「店舗とネットの価格を調べて・・・」といまでは当たり前のことですが、さらに今回の購入するときに気づきがありましたので紹介をしていきたいと思います。

 

掃除機の人気ナンバー1:コードレス掃除機

家電には最新機能を備えた流行りのものがあり、掃除機についてはコードレス掃除機が人気があるようです。

 

掃除機を使う際に、コードの長さにより、いちいちコンセントを付け替えることが面倒ですが、コードレスであればバッテリーを搭載しているので手軽に掃除ができるポイントが人気となっているようです。
また、掃除機自体が軽いということで、女性でも軽々移動できることも人気のある理由です。

 

コードレスタイプで最も人気のあるものはダイソンV8でした。

「スマートフォンといえばiPhone」であるように、「掃除機といえばダイソン」という市場がすでに作られていて、売り場の場所や面積も一番良いところに大きく展示されています。

 

 

コードレス掃除機で心配なところはバッテリー面とメンテナンスです。

バッテリーは必ず摩耗をしていきますので、長い期間使うことで掃除機が稼働できる時間が短くなっていきます。店舗で案内してくれた店員によると、3年ぐらいでバッテリーの交換を検討していくことになるということでした。

スマートフォンも1年を超えたぐらいから稼働時間が少なくなっていくと思いますが、コードレス掃除機も同じようなことです。

家自体がそれほど大きくなく、掃除する面積も小さければ、稼働時間が短くなってもその時間内で終えることができますので問題ないですが、二階建てなど掃除する範囲が大きい場合には、一階が終わったら充電をしてそのあとに2階の掃除となりますので、待つ時間がありなかなかに使いにくい状態になるようです。

また、メンテナンスについても、紙パック式ではなくフィルター式になるので、ゴミがたまる部分のメンテナンスが必要になる物が多いです。毎回は必要ないと思いますが、目詰まりすると吸引力が落ちますので定期的に実施する必要があるようです。

 

非常にメリットがあるコードレス掃除機ですが、3年スパンで掃除機の買い替えやバッテリーの新調を検討するのは避けたいということでやめました。

 

普通の掃除機

掃除機はほかにも自動で掃除してくれるものやサイクロン式もあったのですが、いままである普通の掃除機が、安いし実用的だということで買うことにしました。

普通の掃除機も数千円から数万円のものとピンキリとなっていますが、使いやすいものを選ぶことにしました。最軽量で吸い込みノズルの取り外しが簡単な「パナソニック:Jコンセプト MC-JP520G-W 」です。

普通の掃除機の中では、価格が高い商品ですが毎日使うものなので高性能にこだわりました。決め手は本体が2.0KGと非常に軽いこととネットでの評判も高い点でした。

 

「Jコンセプト MC-JP520G-W」掃除機の価格

近所にヤマダ電機がありますので、いろいろと商品を見て店員さんにも説明をしてもらっていました。

商品も決まりあとは値段となりますので、少しでも安くしてほしいとお願いしてみました。ヤマダ電機は3月末が決算期となりますので、店舗では決算セールをやっていました。そのため、現在の値札から10%の割引をしてくれるとのことです。

Jコンセプト MC-JP520G-W

価格:44,800円(税別)、決算セール10%割引、さらにポイント

写真を撮るのを忘れたのですが、上記のような内容です。色々計算してみると実質43,000円ぐらいです。

当然にスマートフォンでアマゾンでの販売価格を調べると「34,838円、税込、送料無料」となっていましたので、1万円ぐらいの差です。これほど離れていれば、店舗で交渉しても難しいと思いますので、ヤマダ電機の店舗を後にしました。

 

ネットでの比較

家に帰りアマゾンで注文しようとしたのですが、最安の34,838円の店舗は納品日が1か月以上も後ということでした。アマゾンの販売店の中で、次の値段は39,300円となっており、結構、差がありますので躊躇してしまいました。

価格コムやほかのネットショップでも調べて見ましたが、おおむねアマゾンの価格(35,000円前後)にあわせて販売されています。そのため、いつもであればすぐに納品できるところに注文することになるのですが、今回はいつも調べないヤマダ電機のネットを調べてみることにしました。

ヤマダ電機のネットショップならば店舗に併せて価格を設定しているものだと思っていたので、いままで調べていなかったのですが、そうではありませんでした。ヤマダ電機のネット店である「ヤマダウェブコム」もほかのネットショップにあわせて値段を決めているようです。しかも、ポイントが付くようになっています。

ヤマダウェブコム

アマゾンの価格である34,838円とヤマダウェブコムの税込み価格34,838円が一致しています。さらに1%分のポイント還元なので、実質の価格はヤマダウェブコムのほうが安いです。

さらに、在庫があるためにすぐに納品してくれますし、送料は3千円以上は無料となりますので、ヤマダウェブコムのほうが安いことになりました。

(アマゾンのギフト券を格安で購入すればさらに5%前後安くできます。「Amazonギフト券を格安で入手できる9つのサイト比較」で案内しています。)

 

今回の気づき

ネットの価格を調べることは常識になっていますが、さらにどのネットショップで調べるのかが重要ということが、今回の気づきとなりました。

有名どころであるネットショップだけではなく、いろいろと調べてみると良い条件で購入できることがあることが分かりました。

  • 価格コム
  • アマゾン
  • 楽天
  • ヤフーショッピング
  • DeNAショッピング
  • ヤマダモール
  • ヤマダウェブコム
  • ヨドバシ.com

最低でも上記のサイトで価格と条件を比較してみると良いと思います。

 

まとめ

まず家電を店舗で購入するのは大損していることがあるということ。またネットで購入する場合も調べが足りなければ大損か条件悪くしていることがあること。

 

今回の件に限らず、知っているだけで得する情報がたくさんありますので、なるべく調べる癖をつけていきたいですね。

 

Panasonic Jコンセプト MC-JP520G-W 画像