2017年の投資方針|満を持して株式投資の比率を上げます

2017年の資産運用についての戦略を年末年始で考えておりましたが、株式投資の割合を増やしていくことにしました。

2016年は確定拠出年金、投資型クラウドファンディング、投資信託が主だったもので、株式投資やFXについては少しだけの取引となりました。引き続きFXについては取引しないように考えておりますが、株式投資については積極的に取引を増やしていきます。

ここ数年、株式投資やFXの本を何冊も読み検証を重ねてきました。その結果、FXはまだまだですが、株式投資はある程度の自分の投資ルールが固まりつつありますので、2016年末から実際の取引をスタートさせました。

検証ではうまくいっても、実際にはマイナスになることも当然にありますので、ダメな場合には、再度、検証に戻り勉強を続けます。

今回の記事は、いまの現状など報告してみたいと思います。

投資商品の現状

確定拠出年金

確定拠出年金 残高

SBI証券で毎月2万3千円分の確定拠出年金を行っており、2017年も引き続き投資していく予定です。老後のために積み立てを行う目的もあるのですが、どちらかというと給与収入の所得税の減税のために投資をしています。
所得税が年間で6万円前後の減税となります。

表は現時点のもの(取得価格がバグっています)ですが、投資商品はすべてプラスで3万7千円ほどの含み益です。

「スルガ・・」については、銀行預金のようなものですが、前職の時に企業型年金に加入しており、退職後に移したままになっています。投資商品に振り分けるタイミングを逃してしまいました。

 

投資信託

投資信託残高

投資信託は、ひふみ投信で毎月3万円ずつの投資信託の積み立てを2016年の途中から開始しました。4回の積み立てが行われ、現在のところ1万円ぐらいの含み益となっています。

2017年も引き続き積み立て投資を継続していきたいと思います。

確定拠出年金でもひふみ投信の商品を買い付けしており、分散といった面からはほかの商品を選ぶのが良いかもしれませんが、いまのところ絶対的な信頼をしている会社なので投資をしています。

 

金の残高

田中貴金属で毎月千円の金の積み立てをしています。2017年も継続します。

あまり管理をしていなかったのですが、確認してみるとコツコツと投資する力の凄さを知ることができました。もうすぐ30万円となり、少なくない金額となってきました。

 

投資型クラウドファンディング

マネーフォワードと連携できないので画像はありませんが、投資型クラウドファンディングに40万円弱の投資となっています。

2015年から開始した新しい投資先ですが、1年以上たち評価すると、取り扱う会社によってお勧めできます。一方で、ちょっと残念な会社もあり、投資意欲が減少したものもあります。

良かった会社としては、SBIソーシャルレンディングが1つ挙げられます。先日、100万円の太陽光設備に関する投資の償還があり1年間で4万円強の確定利益がありました(投資詳細)。
ほかの会社に比べて、利益率は低い傾向にあるのですが、投資してから投資金が回収できなかった案件がなく(以前はありましたが、現在はその案件を募集してない)、会社の投資案件の審査がしっかりしているのでしょう。

もう一つは、クラウドクレジットで海外の債券を証券化して販売しております。投資商品のリスクは高く投資したお金が回収できないことも今後は出てくる可能性がありますが、会社の報告の姿勢が非常に評価できます。投資家にできるだけ分かりやすく説明してくれる点が安心できます。

残念なのが、ミュージックセキュリティです。まず、扱っている商品でマイナスリターンとなることがよくあります。投資案件を企画する段階で、マイナスが見込まれるもは証券化すべきではないと考えているのですが、商品を売り出すことを優先して投資家の利益は二の次のような感じを受けます。
さらに、投資先からの報告がほとんどない状況です。1年以上投資していても一度も報告がなく、投資家は投資期間が終わるまで心配して待っていなければいけません。

 

2017年は、SBIやクラウドクレジットで魅力的な商品があれば投資を検討しますが、あまり積極的ではないです。

 

株式投資

株式投資成績

2016年末から株式投資を積極的に取引し、2017年も投資します。

投資ルールは詳しくは書きませんが、順張り投資を基本として、損切りははやく、利益確定はなるべく伸ばすという、当り前のことをやっていきます。どちらかというとテクニカル色が強い銘柄判断をしています。

 

今後の投資報告

このブログで商品を購入するたびに記事をアップし、毎月の投資状況を報告することは行いません。資産額の報告と同じように、一定の金額を達成したときに記事をアップしていきます。

次の報告は、株式投資での確定利益がプラス5万円もしくはマイナス5万円となった際に記事をアップします。まずは、今月中にプラス5万円を目指して取引をして参りたいと思います。