【2017年・株式投資成績】利益確定が5万円を突破

チャートPC画面

昨年まではあまり取引はしていなかったのですが、2017年は株式投資を積極的に取引していこうと計画を立てています。

2016年はデモトレードやシステムトレードによる検証を続けてから、ある程度利益を出すことができるようになったので、リアルトレードに移行しました。
ただし、デモとリアルでは、心理状況が異なるなど、また違った結果となりますので、リアルで勝てないようであればデモに戻ろうと思っています。

リアルトレードの結果をこのブログで書いていくことにしますが、毎日「何を売買した」、「どのくらい儲かったか」などの日記を書いてもしょうがないので、2017年の確定損益が一定額を突破したら紹介をしていきたいと思います。

で、今回はめでたく確定利益が5万円を突破しました。

 

2017年の投資成績

現時点で保有している銘柄は含まず、取引が終わったものだけです。

確定損益

確定損益 +61,000円
手数料 -1,492円
差引 +59,508円

 

最も利益の出た取引

グローバルウェイ チャート

最も利益の出た取引については、グローバルウェイ(3936)となります。1月10日に100株5,370円で購入、13日に100株5,950円で売却し、スイングトレードとなりました。オレンジの矢印が取引したところです。

銘柄選択方法としては、特に決めたルールはなく、買われそうな理由がある銘柄をピックアップしています。割安だ、成長株だ、高配当だ、優待だ、IPOセカンダリーだ、好決算だ、年初来高値だ、など買われそうな理由があるものです。
グローバルウェイは、2016年のIPO銘柄としてピックアップしていたものです。

銘柄選択してピックアップしているものの中から、これから上がりそうなものを購入します。逆張りではなく順張りで、教科書的なテクニカル指数、ダウ理論、チャートの形で判断しています。

売りのタイミングについても買いと同じで、下がりそうなものをテクニカル指数で判断しています。

といっても、今回は日本株全体が調整しそうという根拠のない理由で売ってしまい、非常に反省しているところです。敢えてゆうならば、RSIが100に近かったのですが、通常はこれだけでは判断しないです。
こういったところがデモとリアルの違いなのでしょう。含み益を減らしたくないという心理です。

 

グローバルウェイのほかに、スカラ (4845)も取引しましたが、チキン利食いで終わっています。。。

 

チャートを学ぶときには、下の2冊がおすすめです。

 

次は、確定損益が+10万円を突破するか、±0円となるか、のタイミングで報告します。

どうせ書くならば、見てもらいたいのですが、期待に応えることはできたでしょうか。少しでも役に立てたのならばよいのですが。