【2017年・株式投資成績】利益確定が10万円を突破

2017年の株式投資成績について、利益確定が10万円を超えました。SBI証券の口座を250万円からスタートして、260万円となりました。

前回の報告が5万円の利益確定時で1月13日となっていますので、約1か月かかっています。

余計な取引(ルール外)をしてしまって、利益確定した分を吹き飛ばししたりしながらやっておりました。リアルトレードになると、検証トレードではやらない取引などをやってしまい、「もっと儲かりたい」と欲をだしてしまいます。こういったときは、だいたい損失となり、よくできてます。

自分の勝てる取引を淡々と繰り返すことを徹底したいと思います。

 

余計な取引例

東芝 余計な取引

余計な取引の例としては、東芝の取引です。暴落をして、そのあとに少し回復して、5日移動平均線を超えたあたりで購入しています。

そのあとマイナス5%の損切ラインを超えたので終了となりました。チャートの変動が大きいため、取引したところはあまり動いているように見えないですが、マイナス5%の下げ幅となり、金額で6万円弱となりました。

反省ばかりのトレードですが、一番は取引ルールを守っていないということです。取引ルールは検証を何度もして確立したもので、順張りでの投資ルールとなっています。詳しくは公表していないです。

順張りですから、上昇トレンドの銘柄の中から取引銘柄を選ぶのですが、どうみても下降トレンドです。そもそも、選択肢から外すのですが、連日のニュースで気になって「もしかしたら穴埋めのために戻るかも?」と卑しい気持ちが出てしまった取引となりました。

その後もチャートのとおり、下降トレンドを継続中ということで、しっかりと損切ができたのが、せめての救いとなりました。

 

利益の出たトレード

WASHハウス (6537)

WASHハウス (6537)チャート

+86,950円

オレンジの四角当たりでのトレードで、株数は200株です。

トレンドが明確に出ていて、且つ前回高値をブレイクして上に伸びていく銘柄を中心にトレードしています。

 

以上となります。

次は20万円の利益確定となったときに、もしくは確定損益が5万円まで下がったときにブログで報告したいと思います。