SBIソーシャルレンディング「SBISL太陽光発電事業者ローンファンド1号」に出資

SBIソーシャルレンディング ホームページ

SBIソーシャルレンディングの「SBISL太陽光発電事業者ローンファンド1号」に出資いたしました。

最近、色々な投資型クラウドファンディングに出資するために調べていますが、商品の内容が難しく理解までに時間を要しました。

この商品については、比較的商品を理解しやすく、SBIグループが募集しているものとなりますので、はじめて投資型クラウドファンディングに出資するものとして適していると思います。

 

商品概要

太陽光発電の事業を行う会社へ出資金を貸付するものです。分配原資は貸付金の返済と金利となります。

電話をして確認しましたが、今回募集している案件については、太陽光発電の設置までをするものです。稼働できる状態になったら、ほかの会社にその発電所を転売することが予定されています。

そのため、太陽光発電を考える場合、売電価格の政府保証が20年となりますので長期投資となりがちですが、14か月(稼働までにかかる期間)という短い投資期間となります。

募集総額 501,000,000円
最低投資金額 50,000円
取扱手数料 0円
投資期間 貸出が行われてから14か月間
分配方法 毎月
計画上の利回り 年利4.5%

 

手数料

投資をするにあたって直接負担すべき手数料はありません。

SBIソーシャルレンディングの収益については、太陽光発電事業者から利回り6%を加えて回収しますので、投資家に利回り4.5%を分配した後の残りとなります。

 

投資判断したポイント

投資をするうえでの判断ポイントです。

 

投資意義

投資型クラウドファンディングは、直接、投資家の意思を反映することができる商品として注目しています。

特に社会のために自分のお金が働いてくれる商品には積極的に投資をしています。

 

リスク

リスクは色々とありますが、その中でのポイントを挙げます。

 

貸し倒れリスク

貸したお金が、ちゃんと返済されるかどうか重要です。

上述したとおり、このローンファンドは、太陽光発電所をつくり転売する必要があります。転売できるかどうかがポイントです。

再生可能エネルギーについては、震災後に法整備が進みました。買取価格を毎年固定化したものですが、その価格があまりにも魅力的(他国の2倍前後)のため参入する業者や個人の方が相次ぎました。

そのため、事業的には成り立ちますので、発電所を売却できないことは考えにくいです。おそらく、売却先は決まっているものと思われます。

 

建設中の事故

太陽光パネルが竜巻や台風で飛ばされた映像をテレビで見ることがあります。

出資先の太陽光建設中に同様のことが起こる可能性はあります。その場合は、どうなるのか?

電話で確認いたしましたが、貸出先の事業者の確認をする際に厳密な審査が行われ、加えて保険等の加入状況も確認するそうです。

ただし、色々な事故が想定されるので、すべての事故に対して保険が適用されるかどうかは現時点ではわからないとのことでした。

心配な部分ですね。

 

相手先の開示

これはソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)のすべてに言えることなのですが、法令等によって、貸出先を出資者が知ることができないです。

そのため、事業者がどんな会社なのか知ることができません。

募集をしている会社に、厳正な審査のうえで選定をゆだねるしかありません。ソーシャルレンディング会社は多く存在しますが、SBIグループは、これまでも投資業務に関して多くの参入をしているので、最も信頼性が高いと判断しました。

 

(追記)配当実績表

配当日 配当金(実績) 出資金返済(実績)
2015年11月 2,551円 0円
2015年12月 2,747円 0円
2016年01月 3,433円 0円
2016年02月 2,740円 0円
2016年03月 2,740円 0円
2016年04月 3,033円 0円
2016年05月 3,131円 0円
2016年06月 2,838円 0円
2016年07月 2,935円 0円
2016年08月 3,131円 0円
2016年09月 2,935円 0円
2016年10月 2,935円 0円
2016年11月 3,033円 0円
2016年12月 2,935円 1,000,000円
合計 41,117円 1,000,000円

※配当金は税金を源泉徴収後の金額です。
※上記の他にキャッシュバック4,000円も受けています。(現時点のキャンペーンを確認

 

 

2016年12月15日に投資金額の払い戻しと配当の振り込みがあり、無事に計画とおり終えました。

  • 税引前 51,415円 + 4,000円キャッシュバック
  • 税引後 41,117円 + 4,000円キャッシュバック

100万円を約1年間投資することで、これだけの配当(利回り4%強)を受けることができました。配当利回り4%強となります。

はじめてのクラウドファンディングでしたが、予定していた通りの投資結果となり満足をしています。