電力会社を「Looopでんき」に乗り換え!キャンペーン情報は見逃さないで

2016年4月から電気の自由化が開始されて1年が経過しました。自由化になってどのくらい安くなるのか調べてみたのですが、それほど減額とはならないことが分かり、手続きの手間などから東京電力のままでした。

今回あらためて電気料金の比較サイトで調べたところ、電気料金の減額が大きくなり、さらに特典がもらえるなどもあり1年前とは様子が違っているようです。

結果的に、電気を乗り換えることにし、乗換え先については「Looopでんき」を選びました。年間で4,000円の電気代節約、比較サイト特典が4,000円ギフト券、再生可能エネルギー事業に力を入れている会社という3つが決め手となりました。

このページでは、電気料金の比較の方法からLooopでんきの申し込み方法まで、お伝えしていきますので、これから検討される場合は参考にしていただければ嬉しいです。

電気料金の比較方法

電気料金明細

まず電気料金を比較するには、現在の自宅の電気の状況が分かる必要があるために毎月の明細書を用意しておいてください。

上の画像は東京電力のものですが、ほかの電力会社でも同じようなものです。この中の、「契約種別」、「契約(アンペア)」、「使用量」があれば大丈夫です。

私の場合は、契約プランは従量電灯B、契約は40A(アンペア)、平成29年3月の使用量は221kWhということになります。

 

比較サイトを使おう

電気料金については、電力会社ごとに調べていくこともできますが、手間と時間が膨大にかかるために、比較サイトを利用しましょう。一度の入力だけで、いくつもの電力会社の電気料金を比較することができますので楽です。

比較サイトはいくつかありますが、多くの電力会社を比較できるところがよいです。

 

キャンペーンの有無も確認しよう

比較サイトでも、そこから申し込むだけで、通常の申し込みではやっていない特典を付与してくれるところがあります。

Looopでんきも、通常のサイトから申し込みをすると何も特典はありませんが、比較サイトを経由して申し込むだけで4,000円のギフト券がもらえます。

 

おすすめ電気料金比較サイト

比較できる電力会社が多く、キャンペーンも適用となる比較サイトは、エネチェンジがもっともおすすめです。

いくつかのサイトを確認しましたが、電力会社が少なくて本来であればもっと安いところがあるのに比較できていないところや、キャンペーンがなく損をしてしまうところもありました。

知っているだけで得する情報なので、ぜひ、活用してください。

エネチェンジは、上記のように簡単な設問に答えていくだけで、自分に合った電力会社を教えてくれます。

このほかに入力項目が7カ所ほどありますが、すべてすぐに答えられるものです。

 

比較結果

電力比較結果

電力会社の比較なのですが、上の画像のように我が家の電気の状況も教えてくれます。「電気代が平均よりも45%も節約できている」という表示に、嬉しくなってしまいました。

 

いくつもの電力会社が表示されました。Looopでんきよりも節約できる会社もあったのですが、「FIT電気」比率が比較的高いということで、再生可能エネルギー(=FIT)の比率が高いということで、やさしい電気が決め手です。

Looopでんきのほかには、ガソリンとのセット割りやスマホとのセット割りなどで、最高で1万円程度の節約となるものもありましたが、契約先が別のところなので私には適用しないものでした。

その他には、エネチェンジ特典で4,000円のアマゾンギフト券は、直接Looopでんきに申し込んでももらえないので、エネチェンジから申し込むことが重要です。

 

「プランの詳細」をクリックしてみました。

詳細を教えてくれるページでした。

さらに分かったことは、「違約金がない」というメリットもあるようです。他に安いところがあれば、また乗り換えればいいんです。

携帯電話を2年ごとに乗り換えるように、電力会社も適時見直して乗り換えるようになったんですね。

 

ということで、電気量の見直しには、比較サイトのエネチェンジがおすすめなので、いったんお試しで比較してみてください。

>>エネチェンジ

 

Looopでんき申し込み方法

Looopでんきに乗り換えることにしたので、次に申し込み方法です。

実はこの申し込みもエネチェンジでできるようになっていました。申し込みにはクレジットカードが必要です。

すごく簡単に申し込みができました。(画面ショットを取り忘れてしまいました)

名前や住所などの情報、いまの(東京電力)お客様番号や地点番号などを登録して終わりです。お客様番号や地点番号は、上の画像にある毎月の電気料金を知らせてくれる紙に書いてあります。

 

この後のステップ

このあとはLooopが手続きをしてくれて終わったら連絡くれるようです。

もう申し込みが終わりました。この乗換え手続きも非常に簡素化されていて素晴らしいですね。よくある申込書が送られてきて色々と書くのかと思っていましたが、これほど手軽だとは思ってもなかったです。

 

マイページ

エネチェンジのマイページでも申し込み状況が確認できるようになっています。

 

特典についても確認できるページがありましたが、まださすがに登録されていないようです。

Looopの申し込みが終わってから登録されるのでしょう。

この分かりやすいマイページも非常に好感が持てました。

 

 

ということで、電力会社の乗り換えを解説してきましたが、いかがでしたか。

後日手続きが進み、何かお知らせがありましたら、追記していきたいと思います。

これだけ簡単な比較と手続きならば、15分ほどで完了できます。ぜひ、お試しください。
>>エネチェンジ

 

Looopでんきに切り換え申込み、その後(2017年7月6日追記)

東京電力からLooopでんきに切り替えを依頼しました。その後について、まだすべて終わったわけではありませんが途中経過です。

切り換えは数日でスグに終わると思っていたのですが、なかなかに切り換えには時間がかかるようで、調べたところ通常1か月から2か月の時間を要するようです。

その間に、電気メーターの作業ということで作業日のお知らせのための電話連絡がありました。電気メーターは家の外にあるため、特に会うこともなく作業が行われたようです。(忘れただけで、当日に電話か玄関口にあいさつに来たのかもしれません)

そして、4月29日に申し込みをしたものが、6月21日に切り換えが終わったと連絡がありました。

 

エネチェンジのマイページは、切り替え手続き中のままなのですが、まだデータの接続がされていないようです。

 

Looopでんきのマイページですが、供給開始年月日が6月21日となっているので、間違いなく切り替わっています。

 

なんか、あたった?

上記のHTMLメールが届きました。

今回は4,000円のアマゾンギフト券がもらえるようになっていたので、それかと思っていたのですが、一番上に「Amazonポイントギフトキャンペーンに当選された方にお送りしております。」との文字が。

なんか違う感じですね。確かに、4,000円ギフト券はエネチェンジからもらえるはずなのですが、今回はLooopからのお知らせなので違うようです。

 

実際に登録してみたところ、1,000円のギフト券でした。

やっぱり、なんらかのキャンペーンにあたったんですね。

 

エネチェンジのAmazonギフト券について気になったので調べてみたところ、サイトに「切替手続き完了後、翌々月末頃にエネチェンジよりメールでAmazonギフトコードをお送りします」とありました。

切替が6月21日なので、8月末に貰えるようです。

ちゃんと届くのか心配だと思うので、届いたら追記したいと思います。

 

Looopでんきに切り換え申込み、その後2(2017年7月21日追記)

Looop電気の管理画面ではすでに切り替えが終わっていましたが、エネチェンジの管理画面でも終了しました。

そして8月末ぐらいのアマゾンギフト券の配布ですが、切り替えと同時に発行してくれました。

 

こんな感じで4,000円分のギフト券を確かに受け取りました。

 

なかなか時間がかかりましたが、待ってるだけなので問題ないですね。申込するだけで電気代が下がり、ギフト券ももらえるのでぜひやってくださいね。

 

 

>>エネチェンジ