iPhone 8 保護フィルムと強化ガラスフィルムのおすすめ人気ランキング

iPhone8 の保護フィルムのおすすめについて紹介をしていきます。

iPhone7とiPhone8は、画面のインチ数が4.7インチで同じで、縦と横の長さも同じなので、おそらくiPhone7の液晶フィルムでも大丈夫だと思います。(7plusと8plusは若干大きさが異なります)

ただ、少しばかり不安ですよね。

なので、iPhone8用で販売されている液晶フィルムを紹介していきます。

店舗で購入すると数千円するのですが、アマゾンであれば、多くが千円以下となりますので、これから購入する方は参考にしてください。

選び方としては、画面保護のために強化ガラスタイプがお薦めです。強化ガラスの難点は、ガラスの厚いものがありますので、なるべく薄いものを選ぶのが良いです。また、ガラスの透過率によって画面が見にくいものがありますので、透過率が高いものがよいです。

その他として、指紋が付くのを防止してくれるものや張るときに気泡が入りにくくするものなどがあります。

 

iPhone 8 保護フィルム、強化ガラスフィルム

Nimaso

  • 強化ガラス
  • 厚さ0.3mm
  • 光の透過率99.9%
  • 指紋防止
  • 気泡ゼロ

歴代のiPhoneのフィルムで評価が非常に高いメーカーです。私が最もお勧めするもので、機能的に過不足はなく格安です。

 

scorel

こちらは1050円と千円をオーバーしていますが、硬度9H強化ガラスで液晶割れを防御できるものです。

 

Anker

879円(9月21日現在)

強化ガラス、3D Touch対応、飛散防止

 

Beyeah

680円(9月21日現在)

 

レイ・アウト

583円(9月21日現在)

指紋が付くことと反射を防止してくれるフィルム

 

Hanye

398円(9月21日現在)

強化ガラスタイプで最安です。過去のシリーズも評価が非常に良いです。

 

まとめ

いつもフィルムは必要かどうか迷うのですが、結論としては数百円で完全ではありませんが、液晶部分の保護ができるのですから、フィルムを張ったほうがよいでしょう。

これからiPhone8のフィルムが発売されるので、更新していきます。よければブックマークをしておいてください。

 

iPhoneXの液晶フィルムは次の記事をご覧ください。

iPhone X 保護フィルムと強化ガラスフィルムのおすすめ千円以下ランキング

2017.09.13