ひふみ投信解約|5万円ほどプラス

ためて、ふやして、進化する

ひふみ投信を解約し、本日約定日でした。10月上旬に投資しましたので、約1.5か月での解約となりました。

特にひふみ投信の商品自体を理由とした解約ではなく、2015年12月か2016年1月ごろアメリカの利上げが実施され、株価が下落しそうだと予想していますので、一旦現金化しました。

ないとは思いますが、テロ関連も少し心配です。

投資結果

ひふみ投信口座残高

150万円投資して、6万4千円の利益です。4%強のリターンとなりました。

実際には、税金が20%強かかりますので5万円ほど残ります。

 

市場推移との比較

名前 購入日(10/8) 解約日(11/18) 上昇率
ひふみ投信 31,413 32,761 +4.3%
日経平均 18,141 19,649 +8.3%
TOPIX 1,481 1,586 +7.0%
ジャスダック 109.3 113.0 +3.3%

※購入日、解約日は約定日のことです。(ひふみ投信は注文日と約定日が異なるため)

投資している期間においては、日経平均が大幅に上回っていたようです。

ひふみ投信は、新興株を組み入れることが多いようですが、この期間は大型株が買われ新興株はそれほど買われていませんでした。

短期間でみれば、こんなことはよくあることです。

 

手続きについて

第2種金融商品取引業のため、現金を預かりつづけることができません。

そのため、購入するたびに入金が必要となり、解約したら銀行口座へ振り込まれます。

また、解約も電話注文のみ受付となっています。手続きは面倒です。

SBI証券でも購入できますので、そちらならば上記のことは解消されます。

 

今後の投資について

大きく下がった時が投資のチャンスだと考えていますので、そういったことになれば積極的に投資します。

純資産が1,500億円前後になるまでは、そういったときの投資は、ひふみ投信でよいと考えています。

 

ひふみ投信
http://123.rheos.jp/