ガイアの夜明け「ぐるなび」の業績や評判は?

ぐるなび ホームページ

2015年10月13日にガイアの夜明けで紹介される「ぐるなび」についての企業調査です。

食事をする店舗の情報やクーポンの取得など、私たちの生活に身近な企業ですが、業績などは確認することはあまりないですね。どのくらい利益がでているのでしょうか。

放映は、訪日外国人の急増に対して「ぐるなび」の新しいプロジェクトの特集となりますが、別の切り口で見ていきましょう。

 

ぐるなび 企業情報

会社設立日 1989年10月
上場日 2005年4月
市場 東証1部
主な収益源 飲食店情報提供による店舗からの広告収入
従業員数など 1,372名・平均35歳・年収平均560万円

設立してから25年以上も経っているんですね。インターネットが普及して拡大していくのに準じて企業も成長してきたようです。

すでに東証1部となっており、日本を代表する企業です。

従業員の平均年齢は35歳で年収は560万円となり、日本の平均年収よりも100万円ほど高くなっています。

 

財務や株価の状況

ぐるなび 10年間の売上グラフ

10年間の売り上げの推移です。

2012年は売り上げが前年より減少していますが、それ以外は、綺麗な右肩上がりですね。しかも、純利益も順調に伸ばしており赤字なしです。
(2015年連結:売上326.4億円、営業利益51.0億円、純利益32.8億円)

インターネットは売上原価が低く人件費が主な費用となりますので、儲かりやすい業種です。ただし、そんなところには色々な参入者があり、常に競争となります。いまのところ「食べログ」が一番のライバルでしょう。

圧倒的なブランド力が、企業の強みです。「ぐるなび」という名称の認知、年代にもよりますが、若い世代だと殆どの人が知ってますよね。

他の財務的なポイントは、有利子負債が0円・自己資本比率が79.6%と無借金経営で財務体質は強いです。インターネット企業は先行投資で借金が多額のことがよくあるのですが、すばらしいです。

 

株価チャート

ぐるなびチャート

2009年からのチャート比較で、クロがぐるなび、アオが日経平均です。2015年10月9日終値が2,079円となっています。

2010年、11年あたりの評価が低かったようですね。実際に2012年に売上減少がありましたから、先見により下がったのかもしれません。2013年からは売り上げとともに株価も上昇に転じています。

 

理論株価

ぐるなび理論株価

現在の株価を理論的に測ったものです。理論的には166%割高となります。PERは33倍です。

インターネット界隈の企業は、総じて買われやすい傾向にあり、理論株価よりも高くなる傾向があります。

 

企業分析

簡単にみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

1部上場が示しているとおりですが、優良企業ですね。

企業は現状に留まることは衰退と同一であり、成長し続けなければなりません。株式についても成長する企業が買われます。

そういったことにより、新しいプロジェクトへの挑戦は欠かせないです。そんな挑戦をテレビで確認する機会があるということで、興味のある方や投資を考えている方はガイアの夜明け必見です。

特に企業は「人」です。プロジェクトは何度もやり直すことができますが、企業の文化や雰囲気はなかなか変えられないです。そういった視点で見ると、違った楽しみ方ができると思います。