【知って得する】アマテンよりもギフルのほうが安い傾向あり!

ギフルサイト

アマゾンで購入する際に、ネットでギフト券を安く仕入れることで、実質値引きができるというのは、知っているだけで得する情報です。

もう多くの人が実践しているようで、私のリアルな友人なども知っているぐらいなので、だいぶ浸透してきているようです。

でも、「アマテンで買えば得だよね」という言葉に反応してしまいました。なぜならば、もっと安く売っているサイトがあることを知っていたからです。

ギフト券の売買サイトはアマテンが有名なのですが、取引する人も多いので安いものはどんどんと売れていきます。一方で、有名ではないサイトでは取引量が少ないために、アマテンよりも安い値段で出品されているところがあります。

 

ギフト券の売買サイトについては、以下の記事でまとめていますので比較する際にご覧ください。

Amazonギフト券を格安で入手できる9つのサイト比較

2015.10.30

 

いまのところギフルがおすすめ

ギフト券の売買サイトで最もお勧めなのがギフルです。私はここ1年ぐらいはギフルでの取引が殆どで、今日も10万円分のギフト券を7,510円引き(-7.51%引き)で購入しました。

 

** アマテン **

** ギフル **

(クリックで画像は大きくなります)

アマテンが93%で購入できますがギフルは92.2%なので比べると0.8%分ギフルのほうが安いです。これよりも差があることもよくあります。

知っていることとちょっとの手間で、お得になりますので、是非、アマテン一択ではなくいろんなサイトを見てください。

 

ちなみにギフルでは1万円以下のギフト券であれば本人確認書類を登録しなくても購入できるので、私は登録せず1万円以下のものだけ購入しています。

アマゾンギフト券を割引購入する際の本人確認書類の提出を避ける方法

2017.04.03

 

なぜギフルは安いの?

なぜギフルが安いのかについては、あくまでも憶測ですが、ギフト券を供給する人(売る人)と需要の人(買う人)を比べた時に、売る人が多いのではないかと思っています。

「じゃあなぜ売る人が多いのか」となると思いますが、ギフルは創業以来ずっとキャンペーンを継続していて、出品者のシステム手数料が無料です。出金する際に300円がかかるだけです。

一方でアマテンは、出品時には額面の1.99%の手数料がかかり、出金時には499円かかります。

売る人は、なるべく多くの現金を手にしたいので、手数料が安いギフルが選択されることにより、出品者同士の価格競争となり割引率が大きくなるのだろうと思っています。

 

いつが安いの?

もうひとつポイントをあげるとするならば、購入する時期も気を付けておいたほうが良いです。私が10万円分を購入したのは、今の時期が最も安くなりやすいからです。

 

私はアマゾンで中古品を販売する業者もしています。興味があれば以下の記事をご覧ください。

せどりから買取サイト運営へ転換|年間売上は280万円減少の1,000万円だが満足

2016.12.19

 

アマゾンで販売をしていると、売れやすい時期と売れにくい時期があることが分かります。売れやすい時期はクリスマスや年始末にあたる12月と1月で、売れにくい時期は6月と7月です。

年始末はイベントが多いですし、ボーナスの時期ということがあります。また、寒い時期は家にこもりやすくネットで購入することが多くなり、本やDVDなどを見ることが増えますので、アマゾンでの売れ行きも良いです。

一方で、気温が高くなってくると町に出てショッピングするようになりますし、新年度・新学年のイベントが終わる記事ということもあり初夏が売れにくい時期になります。

 

それに準じて、ギフト券を必要とする人も冬には増加し、初夏には減少します。需要と供給のバランスで、買いたい人が少ない時期にはギフト券の値段も下がりやすいです。お金に余裕があれば、この安くなる時期に1年分を買っておいてください。ギフト券の期限は購入時に確認できるようになっており、殆どのものが10年ぐらいありますので心配無用です。

寒い時期はギフト券はあまり安くならずに、高い時で99%で売られてたりします。よくても98%でしょうか。これでも2%ぐらいは安くなるのでよいのですが、さらに安い時期に買っておいたほうが得です。

 

これで以上となります。

この記事を読んでいただいた方が、少しでもお得になっていただければ私も嬉しいです。

>>ギフル