アマゾンギフト券を割引購入する際の本人確認書類の提出を避ける方法

ギフルサイト

アマゾンで商品を購入するときになるべく安くするには、インターネットでギフト券を売買しているところから、最大で10%引きで購入する方法があります。

その購入の際に、安全面からギフト券を売る人だけではなく購入する人も本人確認書類の画像の提示を求めらます。
安心できる企業であれば画像を提供してもよいのですが、はじめて聞く会社も少なくなく、できるならば提出したくないものです。

この本人確認書類の提出については、おそらく古物営業法によるものなので、抜け穴を見つけるのは難しそうです。

 

しかし、あるんです。本人確認書類を登録しなくても割引ギフト券を購入することができるところが。

1社にはしょうがなく本人確認書類を登録したのですが、たまたま別の会社で購入しようとしたときに、登録しなくても大丈夫なところがありました。

その会社とコツについて解説をしていきたいと思います。

 

ギフルで1万円以下ならば運転免許証など不要

結論から書きますが、アマゾンギフト券の売買サイトである「ギフル」で条件を満たせば不要です。

通常は必要なのですが、ギフト券の券面が1万円以下のものであれば、特に必要はなく入金すれば購入することができます。

運転免許証などを登録したくない方は、ギフルで1万円以下のものを狙って購入してください。

 

これが分かってからは、1万円以下のものからギフト券を選ぶようにしています。ほかの方も狙いは1万円以下なので、すぐに売り切れてしまいますが、最近では様子が変わってきました。

1万円以下であれば売れやすいことが分かったのか、多くの出品者が1万円以下のものを売りに出すようにしたので、売り切れすることも少なくスムーズに購入できるようになってきました。

 

1万円以下のギフト券が売りに出されたら自動メール

それでも、12月など需要が大幅に上回る時期などもあり、1万円以下のギフト券が売りに出されてもすぐになくなることがあります。

そのときは、ギフルの機能である「アラート」を設定しておけば、メールで知らせてくれるので購入できる確率が高まります。

 

ギフル アラート

実際の設定する画面となりますが、「範囲指定」に1,000円から10,000円と入力しています。

「価格率」は100%以下としています。1,000円から10,000円で出品された際にすべてアラートをほしいので設定しています。こちらの設定は、希望にあわせて95%以下の割引のときだけアラートを設定するなどもできます。

上記を設定していれば、高い確率でギフト券が入手できます。

 

5万円分ほしい場合は

1万円だけではなく、もっと多くのギフト券を購入したいときもありますね。

このときは、1万円を5回購入すればよいです。1回あたり1万円を超えなければ本人確認書類は必要ないので、複数回購入しても大丈夫です。

 

ギフルは手数料無料

ギフルでアマゾンのギフトを購入する際、手数料などは引かれないので、本当にお得です。いまでは93%で売りに出されていますから、1万円のギフト券が9,300円で購入できます。

アマゾンで購入するときには、知っているだけで得する情報なので、是非、活用してくださいね。