37歳5か月で資産1,100万円突破

資産1100万円

37歳で資産が1,100万円を突破しました。

前回報告が2016年12月で資産額1,000万円を突破したときでしたので、2か月で1,100万円の壁を超えたことになります。次は資産額1,200万円の壁を越えたときに報告をしたいと思います。

30歳の時に1,500万円の資産がありましたが散財して1,000万円を下回りました。とりあえず当面の目標は1,500万円で設定しており、このペースでいけば来年には達成できる見込でおります。うまくいけば今年達成できるかもしれません。

 

資産アップ活動

資産を増やしていくには、「収入を増やす、支出を減らす、お金に働いてもらう(投資)」の3種類があります。どれか1つでも効果的ですが、私の場合は3種類すべて行動しており、それぞれの状況について振り返ってみたいと思います。

収入アップ編

資産を増やしていくには、家庭に入ってくるお金を増やすことが1つのポイントです。

私の場合は、サラリーマン収入、コンサルティング収入、自分の会社からの報酬の3つの収入源があります。2月の収入は以下のとおりです。

  • サラリーマン収入 397,293円
  • コンサルティング収入 67,856円
  • 会社からの報酬 80,000円
  • 児童手当 80,000円

 

2月は児童手当の支給もあり、手取りで62万円強の収入がありました。生活コストは月に30万円~40万円なので、20万円から30万円ぐらいは貯金ができています。

サラリーマンのほうでは、自分の会社があり収入を得ていることも申告済みで許可をもらっています。

これまでは、サラリーマンで副業を禁止されているところが殆どでしたが、これからは副業を許可をする流れも少し見られるので取り組みやすくなるかもしれないです。

自分の会社を立ち上げるなど大きなことをしなくても、コンビニで平日3時間で時給千円だとすると月に6万円の収入アップです。週末も働けば、10万円も稼ぐことができます。

 

支出ダウン編

資産を増やしていくことのポイントとして、支出を下げることが、最も取り組みやすく効果的な手段です。特に数円の節約よりも、毎月定期的に引き落とされる固定費を見直していくことが効果的です。

私の場合は、2016年に格安スマホに乗り換えました。最初は、mineoに乗り換えて十分に安かったのですが、さらにスピードも速く安くなるUQモバイルへ乗り換えました。家族3人で月に6千円程度で、ソフトバンクの時には2万円以上となっていましたので、半額以下です。年間で18万円ぐらいの節約になっています。

UQモバイルならば、iPhone5Sの新品が手に入り月額1,980円です。通信速度も格安スマホの中で最も早いのでお勧めです。

UQモバイル

 

固定費見直しのほかに、それぞれの支出に対して予算を立てています。予算といっても、生活必需品は1万円とし袋に1万円いれる、食費は5万円とし袋に5万入れます。1か月間は、その袋に入っている金額でやりくりをしていくということです。

 

投資編

投資は「お金に働いてもらう」といわれることが多いですが、私も積極的に行っています。ただ、現在は投資比率が低くなっています。

2017年は株式投資を積極的に行っており、先日5万円超の確定利益の報告をしました。その後は、一進一退で、次の報告である10万円の利益確定まで時間がかかっているところです。

【2017年・株式投資成績】利益確定が5万円を突破

2017.01.13

 

株式投資の他には、確定拠出年金、ひふみ投信の積み立て、金の積み立てについても行っており、順調に資産が積みあがってきています。

 

 

ということで、1,100万円の資産突破に関する案内でした。次は1,200万円となりますが、すでに1150万円となっているので、来月若しくは再来月には突破したいと思います。